東京の駄菓子屋 大型店10選!大きい店舗のアクセス詳細情報

※本ページはプロモーションが含まれています

東京,駄菓子屋,大型店,大きい店舗,アクセス,情報

東京の駄菓子屋大型店10選について、大きい店舗のアクセス詳細情報をお届けします!

二木の菓子 東京ソラマチ店|駅から徒歩約1分

東京スカイツリータウンの2階に位置する「二木の菓子 東京ソラマチ店」は、下町の風情を感じさせる魅力的な大型駄菓子屋です。

店内に一歩足を踏み入れると、子供の頃に食べた懐かしいラムネやキャンディー、煎餅などの駄菓子が目に飛び込んできます。

また、輸入菓子や珍味も豊富に取り揃えており、幅広い年代の方々に喜ばれる品揃えが自慢です。

この店舗は、二木のセレクトショップ「ふたつ木」も併設しており、お土産にぴったりのギフト類も充実しています。

最寄り駅は東武線・とうきょうスカイツリー駅で、徒歩約1分というアクセスの良さも魅力の一つ。

営業時間は10:00~21:00となっており、東京都墨田区押上1-1-2に位置しています。東京を訪れた際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

アクセス:とうきょうスカイツリー駅から徒歩約1分
営業時間:10:00~21:00
住所:東京都墨田区押上1-1-2
公式HP:二木の菓子 東京ソラマチ店

駄菓子とおかしのみせ エワタリ|駅から徒歩約1分

「駄菓子とおかしのみせ エワタリ」は、年間7億本もの売り上げを誇る大型駄菓子屋です。

ここでは、うまい棒をはじめとするほぼ全種類の駄菓子が揃っており、10円ガムやココアシガレット、ドロップ、カツなど、昔懐かしい駄菓子がぎっしりと並んでいます。

また、お酒のつまみやスーパーボール、スライムなどのおもちゃも取り扱っており、子供から大人まで楽しめる品揃えが特徴です。

店内の2階には、箱買いコーナーも設けられており、大量購入を考えている方にも最適です。

JR錦糸町駅から徒歩約1分という立地の良さも魅力の一つ。営業時間は10:00~19:00で、東京都墨田区錦糸3-4-12に位置しています。

大きく描かれたうまい棒のキャラクター「うまえもん」が目印のこの店舗は、東京での駄菓子探訪には欠かせないスポットです。

アクセス:錦糸町駅から徒歩約1分
営業時間:10:00~19:00
住所:東京都墨田区錦糸3-4-12
公式HP:駄菓子とおかしのみせ エワタリ

おかしのまちおか 新宿西口店|駅から徒歩約1分

新宿駅西口からわずか1分の距離にある「おかしのまちおか 新宿西口店」は、繁華街の中心に位置する大型駄菓子屋です。

この店舗は、常に女性や大量購入するサラリーマン、カラオケに持ち込む若者などで賑わっており、東京の活気を感じることができます。

店内には、なじみのある駄菓子からスナック、チョコ、キャンディー、和菓子に至るまで、幅広い品揃えが自慢です。

また、まちおか限定商品やドリンク類も取り扱っており、価格も非常にリーズナブルです。

店先には、激安の目玉商品も展示されており、訪れるたびに新しい発見があります。

営業時間は10:00~21:30となっており、東京都新宿区西新宿1-12-1に位置しています。

新宿を訪れた際には、この店舗で駄菓子の魅力を存分に味わってみてください。

アクセス:新宿駅から徒歩約1分
営業時間:10:00~21:30
住所:東京都新宿区西新宿1-12-1
公式HP:おかしのまちおか 新宿西口店

おかしのまちおか 日本橋店|駅から徒歩約2分

東京駅北口から徒歩3分の距離に位置する「おかしのまちおか 日本橋店」は、オフィス街日本橋にある珍しい大型駄菓子屋です。

この地域ではスーパーが少ないため、個人用やオフィス用のまとめ買いに最適な店舗として知られています。

店内には、駄菓子だけでなくスナック、チョコ、煎餅、キャンディーなど、ほとんどの菓子類が豊富に揃っており、価格も手頃です。

特に大袋の商品や破格のドリンク類は、差し入れやパーティー用にも大変便利です。

アクセスの良さもこの店舗の大きな魅力の一つで、日本橋駅からは徒歩約2分という立地です。

営業時間は10:00~21:00で、東京都中央区日本橋2-3-18に位置しています。

日本橋エリアを訪れた際には、ぜひ「おかしのまちおか 日本橋店」で、様々な駄菓子を楽しんでみてください。

アクセス:日本橋駅から徒歩約2分
営業時間:10:00~21:00
住所:東京都中央区日本橋2-3-18
公式HP:おかしのまちおか 日本橋店

1丁目1番地 池袋サンシャインシティアルタ店|駅から徒歩約7分

池袋サンシャインシティアルタの一角に位置する「1丁目1番地」は、昭和の雰囲気を色濃く残す駄菓子屋です。

店内に足を踏み入れると、まるで時間が過去に逆戻りしたかのような感覚に陥ります。

ここでは、子供の頃にお小遣いで購入した懐かしの駄菓子が豊富に揃っており、大人も子供も楽しめる空間が広がっています。

駄菓子だけでなく、昭和時代に流行ったグッズや現代の子供たちも喜ぶおもちゃも販売されています。

この店舗は、東池袋駅から徒歩約7分の距離にあり、営業時間は10:00~20:00です。住所は東京都豊島区東池袋3丁目1-3になります。

池袋を訪れた際には、ぜひ「1丁目1番地」で、昔懐かしい駄菓子を楽しんでみてください。

アクセス:東池袋駅から徒歩約7分
営業時間:10:00~20:00
住所:東京都豊島区東池袋3丁目1-3
公式HP:1丁目1番地 池袋サンシャインシティアルタ店

駄菓子らんど 華屋|駅から徒歩約8分

東大和市の街中にある「駄菓子らんど 華屋」は、歴史ある店構えの大型駄菓子屋です。

店内に入ると、ノスタルジックなライトに照らされた空間が広がり、懐かしの駄菓子から最近のお菓子、ベーゴマやお面などのおもちゃ、民芸品までが所狭しと並んでいます。

店主夫婦の温かい接客も魅力の一つで、訪れる人々に優しい時間を提供しています。

アクセスは東大和市駅から徒歩約8分と便利で、営業時間は10:00~20:00です。

住所は東京都東大和市南街1-39-13になります。

東京の郊外を訪れる機会があれば、「駄菓子らんど 華屋」で、昔ながらの駄菓子の魅力を存分に味わってみてください。

アクセス:東大和市駅から徒歩約8分
営業時間:10:00~20:00
住所:東京都東大和市南街1-39-13
公式HP:駄菓子らんど 華屋

ハイカラ横丁 お台場 DECKS Tokyo Beach店|駅から徒歩約5分

お台場の人気スポット、DECKS Tokyo Beach内にある「ハイカラ横丁」は、昭和30年代を彷彿とさせるレトロな雰囲気の駄菓子屋です。

店内には、モロッコヨーグルトやグッピーラムネなどの懐かしい駄菓子が豊富に揃えられており、訪れる人々を昔の時代へと誘います。

さらに、昭和のおもしろ文具やガチャポン、お土産用のキャラクターグッズも充実しており、子供から大人まで幅広い年代の方々が楽しめる品揃えが魅力です。

この店舗は、お台場海浜公園駅から徒歩約5分の距離にあり、営業時間は11:00~21:00です。住所は東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ 4Fになります。

お台場を訪れた際には、ぜひ「ハイカラ横丁」で、昭和の駄菓子と雰囲気を満喫してみてください。

アクセス:お台場海浜公園駅から徒歩約5分
営業時間:11:00-21:00
住所:東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ 4F
公式HP:ハイカラ横丁 お台場 DECKS Tokyo Beach店

おかしのまちおか町田店|駅から徒歩1分

JR町田駅からわずか1分の距離に位置する「おかしのまちおか町田店」は、懐かしの駄菓子から現代のお菓子まで、幅広い品揃えが自慢の大型駄菓子屋です。

チョコ、スナック、キャンディー、グミ、和菓子、おつまみ、ドリンクと、あらゆる種類のお菓子が揃っており、価格も手頃で訪れる人々を魅了しています。

特に、季節の終わりに半額で販売される商品は、お得感満載で人気です。

営業時間は10:00~21:00で、住所は東京都町田市原町田6-13-19になります。

町田を訪れる際には、「おかしのまちおか町田店」で、子供から大人まで楽しめる駄菓子の世界を体験してみてください。

アクセス:町田駅から徒歩1分
営業時間:10:00~21:00
住所:東京都町田市原町田6-13-19
公式HP:おかしのまちおか町田店

柴又ハイカラ横丁|駅から徒歩約1分

東京の下町情緒あふれる柴又に位置する「柴又ハイカラ横丁」は、昔懐かしい駄菓子屋の魅力を存分に味わえる場所です。

1000種類以上の駄菓子が所狭しと並べられており、リリアンやお手玉、昭和の文房具、ご当地グッズ、さらには寅さんのマドンナたちのプロマイドまで、遊び心溢れる商品が揃っています。

また、射的やインベーダーゲームなどの遊びも楽しめ、2階にはおもちゃ博物館も設けられており、訪れるだけで一日中楽しむことができます。

柴又駅から徒歩約1分とアクセスも良好で、営業時間は10:00~18:00です。

住所は東京都葛飾区柴又7-3-12になります。

柴又を訪れた際には、ぜひ「柴又ハイカラ横丁」で、昔ながらの駄菓子と遊び心を満喫してみてください。

アクセス:柴又駅から徒歩約1分
営業時間:10:00~18:00
住所:東京都葛飾区柴又7-3-12
公式HP:柴又ハイカラ横丁

二木の菓子 鹿浜店|駅から徒歩約18分

足立区鹿浜にある「二木の菓子 鹿浜店」は、その広大な敷地と豊富な品揃えで知られる大型駄菓子屋です。

店内は問屋倉庫のような広さを誇り、駄菓子はもちろん、米や豆菓子、飴、ガム、チョコ、輸入菓子、大袋の商品、ギフト用品、さらには珍味や加工食品、調味料、ペット用品まで幅広く取り扱っています。

二木の菓子セレクトショップ「ふたつ木」の商品もあり、多様なニーズに応える品揃えが魅力です。

西新井大師西駅から徒歩約18分の場所に位置し、営業時間は10:00~20:00です。

住所は東京都足立区鹿浜4丁目25-7になります。

足立区を訪れる際には、「二木の菓子 鹿浜店」で、駄菓子の世界を存分に楽しんでみてください。

アクセス:西新井大師西駅から徒歩約18分
営業時間:10:00~20:00
住所:東京都足立区鹿浜4丁目25-7
公式HP:二木の菓子 鹿浜店

▼オンラインショップで商品を探す

東京の駄菓子屋の魅力と店舗の特徴

東京の駄菓子屋の魅力と店舗の特徴

東京の駄菓子屋は、単なるお菓子を販売する店以上の魅力を持っています。

例えば、東京ソラマチ内にある「二木の菓子 東京ソラマチ店」は、下町の風情を感じさせる店内デザインと、懐かしい駄菓子から輸入菓子までの豊富な品揃えが特徴です。

また、錦糸町にある「駄菓子とおかしのみせ エワタリ」は、年間7億本もの売り上げを誇るうまい棒をはじめ、多種多様な駄菓子が揃っており、子供から大人まで楽しめる店舗です。

さらに、新宿西口や日本橋にある「おかしのまちおか」は、立地の良さとリーズナブルな価格で、多くの人々に愛されています。

池袋サンシャインシティアルタにある「1丁目1番地」や、東大和市の「駄菓子らんど 華屋」は、昭和の雰囲気を色濃く残す店内で、訪れる人々を昔の時代へと誘います。

東京の駄菓子屋は、それぞれの店舗が持つ独自の魅力と、懐かしさを感じさせる雰囲気は、訪れる人々に特別な体験ができます。

タイトルとURLをコピーしました