chocoZAP(チョコザップ)が川崎市矢向六丁目に開店!場所と口コミ紹介!

※本ページはプロモーションが含まれています

chocoZAP,チョコザップ,川崎市,矢向,六丁目,開店,場所,口コミ

chocoZAP(チョコザップ)が川崎市の矢向駅に開店しますので、場所や口コミ情報をお届けします!

ちこっと小耳にはさんだお話で、24時間利用可能ジムで話題をよんでいるchocoZAP(ちょこざっぷ)が川崎市の矢向駅に開店します。

chocoZAP(チョコザップ)が矢向六丁目に開店!場所と口コミ情報

chocoZAP(チョコザップ)が川崎市の矢向に開店するという情報を小耳にはさみました。

開店する場所は、神奈川県の川崎市と横浜市に市境にあるJR南武線「矢向駅」です。

矢向駅を出て、駅前の八百屋の前を通り川崎信用金庫の隣にchocoZAP(チョコザップ)ができます。

ちなみに、以前は魚民だった場所に開店します。

場所はここですね。

矢向駅のchocoZAP(チョコザップ)の開店日

矢向駅にできるchocoZAP(ちょこざっぷ)の開店は2023年7月8日だそうです。

家の最寄り駅である矢向駅を降りて駅に向かって歩いていたら、工事していてその前に「7/8開店」の立て看板が立っていたので間違いなさそうです。


矢向駅に開店するchocoZAP(チョコザップ)口コミ情報

矢向駅周辺の24時間利用可能なジムは、踏切を渡った徒歩3分くらいのところにファストジム24があります。

今回開店するチョコザップは矢向駅の徒歩1分の所にあり、踏切を渡る手間もないため、多くの人が利用するのではないかと思います。

ただ、近所の魚民によく行く人のに話だと、ジムにしては少し狭いのではなか?と言ってました。

だからチョコザップなのかもしれませんが…2022年の情報では乗降客が一日30,000人ほどいるので、建物の面積を考えると、ジム利用者で混みあうのではないかと感じているとのこと。

矢向駅周辺はマンションやキャノンの研究所などがあり、家に帰る途中にちょこっと、会社から帰る途中にちょこっと、トレーニングができるので面積以外は本当にチョコザップに適した出店場所だと感じているとのことでした。

ジムもセルフエステも24時間使い放題で月額3,278円(税込)のchocozap

chocoZAP(チョコザップ)の特長とサービス内容

chocoZAP(チョコザップ)の特長とサービス内容も調べてみましたのでポイントをまとめておきます。

  • チョコザップは、パーソナルジム大手のRAIZAPが監修する24時間使い放題のジムサービス。
  • 24時間使い放題のジム: chocoZAPのジムは24時間365日利用可能で、月額3,278円(税込)で利用できます。
    これは他の24時間ジム(例:エニタイムフィットネスの7,000円〜8,000円程度)と比較して半額以下​。
  • 初回入会特典: 初回入会特典として「高機能体組成計」と「スマートウォッチ」がセットでもらえます。
    これらのツールにより、日々の運動記録と成果記録を残し、運動を続けることができます​1​。
  • チョコザップは、エステサロンのような美容マシンも導入しており、完全個室のセルフエステと脱毛が使い放題となっています。
  • 入会時には入会金(3,300円税込)と事務手数料(2,200円税込)が必要です。
    ただし、定期的に入会金や事務手数料が無料になるキャンペーンを行っており、そのタイミングを狙うことで安く入会することが可能です​1。
  • チョコザップの利用はアプリを通じて行います。アプリの利用料金は月会費に含まれているため、実質無料となります。
    アプリを利用した入退室を行っているため、入退室用のツール手数料も無料です​。
  • チョコザップには友達紹介制度があり、家族や友人、知人を紹介することで、紹介した人も紹介された人も月会費が3ヶ月間1,000円割引になります。
    割引は紹介1名ごとに適用され、紹介すれば紹介するほどお得になります​​。
タイトルとURLをコピーしました